2012年03月14日

東莞のカラオケ(KTV)へ行ってみた

東莞にはたくさんのカラオケがある。

別名はKTVと言うらしいが、このKTV。
日本とはまた全然違って、

カラオケ=KTV=キャバクラ。

とイメージして頂けたら分かりやすいかと思います。


特に、東莞でも有名なカラオケがたくさんあります。
長安なんかは、カラオケが集合しているので、
かなりたくさんあるかと思います。


今回はそのひとつに潜入捜査。


サクっと入ってみましたが、
いきなり目の前に女性が100人程度。。


これにはびっくりしました。


東莞のあるところでは…
1000人以上いるカラオケもあるらしく…。。


恐るべし…東莞。。


ただ、やはり100人もいると目のやりどころに困ります。


目が2つ×100人=400の目に見られる事は
生きていてなかなかない経験です。


まぁ、基本的なシステムとしては、
この中から選んで、隣に座らせた段階で300元ほどチャージされます。


最後に終わった時に持って帰る場合は、1200元ぐらいが相場?

そして、そのまま一人で帰る場合は、隣に座ってくれた子に300元を支払って終わり。


なのですが…。。


中国と言えども…
やはり夜働いている子は怖いです。。


下記中国でもかなり出回ってる画像なのですが、
これも東莞のひとつのカラオケの子の画像みたいです。。


じっくり見ても…これじゃあ…諦めるしかないですね。。


東莞 カラオケ 女の子


皆さんも騙されないようにご注意を。。。


posted by 小林 at 21:44 | Comment(1) | 東莞 カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度ドンガンに行くのですがその1000人くらいのカラオケの名前を教えていただけますでしょうか?中国語は大丈夫です〜
Posted by たろー at 2012年06月10日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スマートフォン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。